スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の日だってガンス娘々。:+*

こんばんはぁ。:+*

5月5日 世間では、子供の日ですよね♪鯉のぼりが眩しかったですw

私は、結婚もしてないので 当然 子供もいないのですが。・゚゚(ノД`)
母親が保育士をやっている影響か何か知りませんが、子供好きなんです。:+*

とくに公園の広場で、屈託のない笑顔で無邪気に遊んでいる姿を見ると
童心に帰って 一緒に混ざりたくなりますw

ただ、年の差が離れた大人が子供達の憩いの場に飛び入りするのは
父兄の方々にとっては やはり賛否両論になる訳なのです^^:

私が遭遇した こんな2つのエピソードがあります。

一つ目は、悪い思い出が残る話から・・・。+゚(゚´Д`゚)゚+。

学生を卒業して、間もない頃でした。ちょうど今と同じように春の季節 
当時飼っていた犬の散歩に行っていた最中・・・

ふと、男の子の兄弟が仲良く 道路でソフトボールを使って
キャッチボールしております。その光景はとても楽しさに満ちていた感じでした。

私は、何気なくその子達に「面白そうだね!一緒にやろっか」と声高に
子供2人・大人1人(+犬一匹w)の三角式キャッチボールが始まりました。:+*

時々 道路を通る車に注意を払いながら 私達は夢中になっていた覚えがあります。
と、そこへ・・・近くの家から出てきた 子供達の親御様が出てきました。

お母様の方が 「何やってるの、早く家に帰るよ。ほら、」と子供達の側に寄り
表情が穏やかじゃない お父様の方は、子供達を心配そうに見るや、私の方へ振り返ると

「ウチの子供に変な事教えないでくれるかな!!まったく!」そう言い放ちました・・・
私は、言葉がありませんでした・・・。誤解を解く意欲さえ沸かなかったです。

過保護という言葉がありますが、それすら通り越して
その時の情景は私には正直 束縛に見えました・・・!

親はなくとも子は育つ これは子供が家庭以外で
社会の知識を身に着けていくことだと私は解釈しております。
昨今、生徒への過剰な教育がエスカレートして 
事件になったケースは多々あります。誘拐・暴行事件もいつ起こるか
分からない現状。心配の種は尽きません。
しかしですね、
子供が触れ合う大人全てが 警戒する対象であるとは
どうしても思って欲しくないのです^^;せつない願いでは、ありますがね。


さて、。:+* 何か暗い話になった後は 対極の話でもw

数年前になります。 時期は9月、残暑が残る夕暮れ時でした。

私は、仕事で外出してまして 外出する時は 車が多いのですが
その時は、電車で用件場所まで出向いていき、用事を済ませると
徒歩で駅まで向かうその帰り道でした。

一際大きな公園が目に止まり、ちょっとした休憩がてら
ベンチに腰を下ろしました。すると、どうでしょう

公園内のグラウンドから活気付いた子供達の声が聞こえてきました。
ふと目をやると、5人の男の子達が 野球をして遊んでいます。

とはいっても、野球は 9人対9人で行なうスポーツですから
子供達5人では、ピッチャー1人・バッター1人・守備3人という感じでした。

最初は、ぼんやりと その光景を見ていたのですが
その内いても立ってもいられなくなり 上着のスーツを脱ぎ
Yシャツネクタイのまま「おーい、一緒にやろっかぁ!」と仲間入り。

何の偏見も持たない子供達の眼差しは、部外者から見たら
異様に見えそうな Yシャツネクタイ姿の大人1人・子供5人の構成を
素直に受け入れてくれました。

最初は、キャッチボールから始まり和気藹々としてると
男の子の一人が、「おい○○、お前守備 超ヘタだからノックな!」
なにやら守備練習が始まったようです。

なるほど、ノックを受けている子供は完全に腰も泳いでいて
お世辞にもボールを取れる姿勢には見えない様子。

ならばと、私のいらないお節介癖が働き
その男の子に打球の取り方を身なり手振りで教え始めました。

「いいか?腰はこう、落として左足の前で取る感じでな・・・etc」
「お~、ほら?取れるじゃんか。そしたらファーストに素早く・・・etc」
終いには、バットを手にノックをやり出す様になりましたw

ちなみに私は、中学の時に野球をやっていた経験があり 基本中の基本程度なら
今でも教えられる自信は、あります。
20100500.jpg

あたりは、すっかり暗くなりだし 私と子供達も時間を忘れて笑顔に満ちていると
公園の外から 一人のお母様が駆け寄って来ました。

私は、以前の悪い思い出が脳裏に走り 「また何か言われるんかな~:;」
内心ヒヤヒヤしていた その矢先でした。
「どうもすいませ~ん。この子達に親切に練習してもらっちゃって
ありがとうございます~。 ○○クン、御礼言いなよっちゃんと!」

深々と私に頭を下げて あろうことか御礼を言われてしまいました。
逆に面食らった私も思わず
「あ、いえ~;とんでもないです。こっちこそすいません、何か勝手に
混ざりこんで 図々しくアレコレしちゃって・・・」
お母様とYシャツ姿の私が、お互い頭を下げている様子の側で 
満足気にニコニコしている子供達・・・今でも心に残っております。

「じゃっ帰るから、がんばりなよっ」そう子供達に言い残して
私は、駅へと足を運びました。

この出来事は、過去の苦い出来事を払拭させるほど輝かしい思い出となりました。

気が付いたら 随分と長々しくなってしまいましたが^^:
子供の日、子供に関してのエピソードは こんな風です。:+*

そして忘れては、いけません。ガンス娘々祭の記事です。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターフロンティア
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

JUN

Author:JUN
1鯖に在籍です。のんびりやってます。
装備はスタイリッシュに-☆ 個人的なプレイヤースキルの追及よりも
仲間と過ごす楽しい時間を大事にしています♪

Twitter
最新記事
最新コメント
猟団プーギーのエサと服
メゼポルタ かれんだぁ
あくせすかうんたぁ
MHF BLOGRNKING
MHF・ブログ
MHF ○○○ Project

(ただいま動作テスト中です。設置テストしてくれるメンバーさん募集中です。ココ!)
リンク
関連商品
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。